top of page
お問合せ_edited.jpg

安藤大作 プロフィール

人一人の可能性は良心に繋がり、
その良心の力が集まることで

この国が良くなる
世界が良くなる
未来が良くなる

両親と共に暮らせない過酷な幼少期を経て、22歳で私塾を創業。
三重県内に十数校舎を展開する県内トップクラスの塾となる。
やがて幼少期からの親子関係に関わるため保育園を設立。現在は6施設を運営。0歳から18歳までに関わる。

スポーツではサッカークラブチームを設立し指導者として全国大会出場。
また子供が豊かに育つ建築デザインの監修や子供の成長に繋がる映画のサブプロデューサーや役者での出演。著作も多数。

自身の幼少期の体験と子どもたちの可能性への愛から、「人は無限の可能性を持っている」という理念ですべての事業を展開。地元テレビ番組では無限の可能性をテーマにしたレギュラーコーナー。FMラジオ局では子育て相談の番組を持ち毎週放送している。

また日本PTA副会長として全国大会委員長も務め親子関係を訴求する。
また経済産業省委員、文部科学省委員も務め、現在は全国学習塾協会会長、日本民間教育協議会会長も務めている。

​役職一覧

●株式会社安藤塾 代表取締役
●社会福祉法人むげんのかのうせい 理事長
●(公社)全国学習塾協会 会長
●日本民間教育協議会 会長
●全国塾コンソーシアム協議会 会長
●(公財)日本数学検定協会 評議員
●情報経営イノベーション専門職大学 客員教授

●(株)スタディプラス 社外取締役
●(公社)日本PTA全国協議会 元副会長
●経済産業省 未来の教室とEdTech研究会 元委員
●文部科学省 不登校に関する調査協力者委員会 元委員
●教育立国推進協議会 幹事役員
●総務省 令和4年度「学外教育データ連携に係る実証事業」有識者検討会 有識者
●三重県学力向上推進委員

●総務省 教育分野における情報信託機能の活用に係る調査事業 有識者

●「情報信託機能を活用した教育分野におけるデータ利活用に係る調査」

​事業における有識者構成員

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
bottom of page